本文へ移動

現在位置 :トップページ区議会について › 傍聴

傍聴

本会議および委員会は、どなたでも傍聴することができます(手話通訳者等の同行も可能です)。

傍聴は、次の時間より区議会事務局庶務係で先着順に受付をします。

  • 本会議:開会日当日の正午以降
  • 午前開催の委員会:開会日当日の午前8時30分以降
  • 午後開催の委員会:開会日当日の正午以降

なお、人数には制限がありますのでご注意ください。

車いす等により、議場の傍聴席に入室が困難な方は、第5委員会室で映像による傍聴ができます。

本会議・委員会を傍聴される方へ

江戸川区議会では、新型コロナウイルス感染症拡大対策として、本会議場及び各委員会を傍聴する際には以下の事項にご協力をお願いしております。

  • アルコール消毒液による手指消毒
  • 手洗い
  • マスク着用を含む咳エチケットへのご配慮
  • 健康チェックシートへの記入

また、本会議場の傍聴席は、間隔を空けて着席していただくことから、通常の座席数の半数程度にさせていただきます。(27名・先着順)

咳や発熱など体調のすぐれない方は、なるべく傍聴をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。

なお、江戸川区議会ホームページでは本会議及び予算・決算特別委員会のライブ中継・録画中継を行っておりますのでこちらもご活用ください。

傍聴席への手話通訳用モニター設置について

議会のバリアフリー化の一環として、聴覚に障害のある方の利便性を向上させる目的で、議場傍聴席に手話通訳用モニターを設置しました。

本会議の手話通訳はこれまでも、インターネット中継による動画配信や区役所内別室における映像の閲覧が可能でしたが「傍聴席で手話通訳を見ながら、議会の様子をリアルタイムで傍聴したい」といった声があったことから新たに設置したものです。

「ヒアリングループ」の利用について(令和2年2月17日より開始)

本会議及び委員会の傍聴の際に「ヒアリングループ」の利用を希望される方は、傍聴希望日の2日前(土曜・日曜・祝日を除く)の午後5時までに「ヒアリングループの設置及び受信機借用申請書」に必要事項を記入の上、ファクシミリまたは郵送もしくは直接区議会事務局へご提出ください。
なお、必要な方は専用受信機も3台まで貸し出しが可能です。

※「ヒアリングループ」は、貸出状況によってご利用いただけない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
また、「ヒアリングループ」をお申し込みいただいても、傍聴は先着順となります。

「ヒアリングループ」とは

難聴者の聞こえをサポートする設備で、磁界を発生させるワイヤーを輪のように床に這わせることから「ヒアリングループ」と呼ばれています。
マイクからの音声を磁気に変え、その磁気を直接、補聴器や専用受信機に伝えることで、よりクリアな音声を聞くことができます。
Tコイル付補聴器や人工内耳を装用の方は、お使いの補聴器・人工内耳のスイッチを「T」に切り替えてご利用ください。

申し込み・問い合わせ先

区議会事務局庶務係
住所:〒132-8501 東京都江戸川区中央1丁目4番1号
電話番号: 03-5662-5556 ファクシミリ:03-3674-5875

Copyright(c) 2004- 江戸川区議会公式サイト Edogawa City Council. All Rights Reserved.