本文へ移動

現在位置 :トップページお知らせ › 江戸川区議会業務継続計画(区議会BCP)の策定について

江戸川区議会業務継続計画(区議会BCP)の策定について

 江戸川区議会は、令和3年2月24日、区内で地震、台風、感染症等の災害による危機的状況が発生し、又は発生するおそれがある場合において、江戸川区災害対策本部と連携し、災害復旧・復興に向けて、議決機関としての機能を維持するために「江戸川区議会業務継続計画(区議会BCP)」を策定しました。
 策定にあたっては、以下の7つの基本方針を定め、区民の生命、財産の維持並びに区の行政機能維持に努めてまいります。

■基本方針
1.江戸川区地域防災計画を基本とした体制とする
2.緊急度・優先度の高い通常業務と災害応急業務を特定し、発災後30日間を
対象とする
3.災害発生時の議会・議員の行動指針を定めた計画とする
4.発災時における区議会災害対策本部の位置づけを明確にする
5.議会・議員等の役割を明確にする
6.災害対応体制の環境を整備する
7.発災時における議会を運営する

令和3年3月15日更新
Copyright(c) 2004- 江戸川区議会公式サイト Edogawa City Council. All Rights Reserved.